Open House

Open House ログ


| 過去ログ インデックス | 前月 | 翌月 |

水泳
2010/10/1 (金)
小学校の頃スイミングクラブに通っていて、中学の頃は水泳部に入っていた。
水泳部といっても、そこの水泳部はやる気のない奴が集められてるようなところだったのであまりまじめに練習はせず、大会なんかがあるとほかの学校の選手は腹筋が割れているのに対して、うちの学校はぽよんぽよんとしたお腹をしている奴ばっかりだったので、あまり水泳部だったというのも憚られるけれど。
まぁ、でも一応は、普通の人に比べると泳ぐ機会は多かった。

その後は、泳ぐ機会がなく自分でも『泳げるはずだけど自信はない』という気持ちで過ごしてきた。
最近になって、ちょいと泳いでみようかと思い市民プールに行った。

25m泳いで10秒ほど休んで折り返したけれど、もうきつくてきつくて、そして思うように前に進まない。
結局その日は4往復、200mで退散。

それから近いうちに行こうと思いつつ、2ヶ月経過。
セールで安くなっていた水着を見て、ああ、そうだ、行こうと思ってたんだと思い出し、水着を買う。
昔はちゃんと泳ぐとなるとブーメラン(小島よしおの穿いてる奴ね)しかなかったけれど、最近はハーフパンツみたいな奴が主流になっているのね。

新しい水着で今回は最初に平泳ぎをしてみた。
ゆっくりの平泳ぎなのにきついと思うなんて子供の頃は想像もしてなかった。
25mごとに10秒ほど休憩しながら2往復して30秒ほど休憩。
今度はクロールを同じようにして2往復。
平泳ぎとクロールのセットを3回したところで一度プールからあがる。
コースに一人先客がひたすら泳いでいるので邪魔にならない程度で泳ごうという気持ちの焦りもあって、ゆっくり泳いでるつもりなのに心臓がバクバクいってるし息も上がってる。
5分くらい休憩してあと2セット。
トータルで1km泳いで退散。

2週間後、平泳ぎで100m泳いだ後、クロールを25m泳ぐごとに5秒ほどの休憩で1km。
クールダウンとして平泳ぎで100m。
そんなに息も上がらずなんとかいけた。
前回、4ストロークの右だけでの息継ぎでは後半苦しくなったので、3ストロークでも息継ぎができるように左の息継ぎも練習してみたが、現役で泳いでたときでさえやってないことを今やってすぐにうまくできるわけもなく、我ながら溺れてるような泳ぎになったので左の息継ぎは諦めた。
コースに速い人がいなくて、焦らず自分のペースで泳げれば近いうちになんとか1kmは続けて泳げるようになりそうだ。
長いブランクがあって、最初は25mも苦しいくらいだったのに、泳ぐたびに思ったよりも早く成長というか回復している。

それからまた2週間ほど。
先客が一人いたけれど、スピードが遅い人で、50m単位で休憩する人だったので自分のペースで泳げる。
100mの平泳ぎの後、クロールでなるべく休まずに泳いでみようと思い25mごとに立って休むのをやめた。
300mを超えても4ストロークの息継ぎで息が苦しいと思わない。
前回までは苦しかったのに、またもや成長している。
そのうち先客は隣の遊泳コースに移っていった。
んープレッシャーかけたつもりはなかったんだけどなぁ。
10往復、500m泳いだところできつくなったというよりも、なんだか飽きてしまったのでいったん止まって休憩。

1分位して再開。
そのまま10往復。
これでクロール1km。
息も上がらず、コースを独占してけっこう気持ちよく泳げたのであと500m泳ぐことにした。

腕が重くはなってきたものの、息は苦しくなく、あと2往復で500mという頃にコースに4人入ってきた。
そのうち2人はえらく速い。
ちょっと焦りだして身体に変な力が入ったのか、もうそろそろ疲れがきたのか、腕や太ももが攣りそうになってきた。
なんとかクロールでのトータル1.5kmが終わったので、クールダウン代わりの平泳ぎを2往復。
けれども、速い二人が気になってクールダウンじゃなくフルスピードの平泳ぎになってしまい、さらに足が攣りそう。

プールから上がろうとすると、身体が重くてプールサイドに足を上げることができない。
いったん水に戻り、気合を入れて上がる。
水中にいるときはそんなに疲れてないように思っていたのに、上にあがるとものすごく身体が重くて動きたくないくらい。
着替えて自転車をこいでも、ペダルが重くて全然すすまない。
家に帰って、夕食を摂り、風呂に入り、VBコンプレックスとVCを飲んで早々に寝る。

ランニングと違って、水泳は泳いでるときに景色を眺めたり音楽を聴いたりできずに退屈だ。
それに自分がどれだけの距離を泳いだのかを知りたいときは、ずーっと頭の中でカウントを繰り返して覚えておかないといけない。
そろばんのような可動式のコマがついているような簡単なものでいいから1つのコースに5人分くらいを目安にカウンターでもついてればいいのにな。
距離を気にせず時間を目標にするのもいいけど、やっぱりねぇ、何km泳いだ、とかいう方が達成感が得られるからねぇ。

あぶない
2010/10/7 (木)
朝、自転車から降りて後輪についているカギをかけ、ワイヤーロックをかけるため、ワイヤーをタイヤに通してロックするためにカギを回したらカギが折れた。
鍵穴にカギの2/3が入っていて、手にはその根っこ部分が残っている。

カギといえば金属という思い込みがあったけど、最近はスペアキーなんかを作るときも合成樹脂なんだよな。
とりあえず、と思って100円ショップで買ってそのまま何年も使っていたけれど、100円ショップのものなんか当然に合成樹脂だ。しかも当然に質が悪い。

まだ完全に回す前だったのでロック状態ではなく開放状態だったのでよかったものの、ロックした後に折れていたら面倒なことになっただろうなぁ。

元を取ったとか取らないとか、安いとか高いではなく、壊れてもないものを捨てる、ということをもったいないと思ってしまうので、ちゃんとしたものに買い換えずにそのまま使ってしまってた。

とりあえずなんて思わずに、大切なものははじめからちゃんとしたものを買わなきゃいけないね。

家呑み用の肴
2010/10/18 (月)
家呑み用の肴を作成。
自分が酒の肴としてグッとくるもの。

新コンテンツ
2010/10/21 (木)
お気に入りのビクトリノックスマルチツールを作成。
いや、自分用のメモです、はい。

更新情報
2010/10/27 (水)
気楽なダイエットを更新。
なぜか。
それはね、またデブになってきたからだよ。