Open House

Open House ログ


| 過去ログ インデックス | 前月 | 翌月 |

Facebookは使いにくい
2012/1/5 (木)
Facebookを少し使ってみた。

機能がたくさんで使いづらいと思っていたけれど、機能がたくさんあるのではなく、中途半端な機能が次々に変更追加されるということが原因だった。
なんだかこう、とっ散らかっているというか、設計者のどうしたいというポリシーが見えないというか。
おまけにそれを機械的に日本版にしているのでさらに使いづらい。
更新情報
2012/1/6 (金)
1.放置していた『市民農園で家庭菜園』を随時更新していこうと『てきとう家庭菜園』にリネームしてみた。

2.RSSを設置し、各コンテンツのインデックスページにRSSアイコンを表示して更新情報欄を作った。

3.散らばっていたファイルを『その他の雑記』に纏めた。(これは内部的なことなので見ている人にはどうでもいいこと)
Ridoc Desk Navigatorが起動しなくなる原因
2012/1/11 (水)
たまにリコーの複合機についていたRidoc Desk Navigatorという入出力の総合管理ソフトが起動しなくなり、上書きインストールをして凌いでいた。

検索すると1件ヒット。

旅の途中/あせったよ〜
http://mezasesoho.blog89.fc2.com/?mode=m&no=290

PCの状態を良くするというGlary Utilitiesというフリーソフトが原因らしい。

なるほど。
バージョンアップしたときに使えなくなってたんだな。

というわけで、優先順位からGlary Utilitiesをアンインストール。
RSSフィードを作り直す
2012/1/12 (木)
RSSフィードを作ったものの、そもそも自分自身が利用していないものだったので、意味のないものを配信していたようだ。
とりあえず、それぞれのカテゴリーの更新情報を送るようにするためそれぞれのトップページのHTMLとCSSに工夫して形は整った、と思う。

あとはサイトを更新するだけ、って本末転倒。
自分を信じることの大切さ
2012/1/13 (金)
昼休み、何を食べようかと思いながらうろうろしていた。
ここ数日どうも食欲がなくて、なんなら食べなくてもいいかなと思っていると『牛めし240円』ののぼりが目に入った。

松屋がキャンペーンらしい。
何も食べないとなると時間を潰すのも面倒なので、とりあえず松屋で牛めしの野菜セットを頼んでサラダを食べ、牛めしは食べられるだけ食べて残してもいいか、と思い店内へ。

あまり利用したことがないので、自販機で目的の『牛めし野菜セット』を見つけるのに苦労していると、後ろに人が並び始めたので焦る。
ようやく目的のボタンを押したけれどおつりが出てこない。
おつりボタンを押さないとおつりが出てこないようなので、おつりボタンを探すも後ろの人たちが気になってなかなか探せない。

ようやく席に着き、店員に『たまごは半熟で』と注文。
一安心と思っていると、デブの男の店員が『牛めし野菜大盛』と読み上げる。
え、え、え、大盛?この馬鹿なに見間違えてんだよ、と文句を言おうと半券を指差し、キムタクのまねをしているホリのまねをしている小学4年生になりきり『ちょっ、待てよ』といいかけたときに半券の文字が目に入った。
『牛めし野菜セット大』

わーーーーーーーー。
やってもうた。

関西人なら平気で『あ、まちごうた、兄ちゃん、大盛やのうて普通でええねん。金返してんか』とかいうんだろうけれども、無口な九州人であるKaiはそんなことよう言われへんねん。(copyright(C) ニセ関西人)

がっくししていると、たまごとサラダをデブ店員が持ってきた。
たしか、以前ここで半熟をたのんだら器に割ってある半熟玉子が出てきてたような気がしたけれど、焦ってよく見ずにボタンを押したような人間のクズの記憶なんてあてにならないので、このたまごもきっと割ったら半熟になっているんだろうと思ってデブ店員から受け取った。

当初のもくろみは、サラダを食べて余力があれば牛めしを食べられるところまで食べるという画期的なものだったが、大盛を頼んでおいて残すようなことはできない。
おそらく刑法でも禁固刑くらいの罰が科せられることになっていたはずだし、なによりも店の奥から黒のスーツにサングラスをかけた店員が出てきて袋叩きにされるのは間違いないだろう。

仕方がないのでサラダを食べ、半熟玉子を割った。
どろりん。
生たまご〜。(できれば初代ドラえもんで読んでください。公共広告機構からのお願いです。)

やはり、生玉子。
注意力はないけれども記憶力はあることが確認できた。
早まってテーブルの角に頭を打ち付けて自らの命を絶たなくてよかった。
いや待てよ。
自分を信じていたら、店員が持ってきた時点で『いや、半熟っていったじゃん』と強く横浜弁で言えたはずだ。
言えなかったのは自分で自分を信じてやれなかったからだ。
何より悔しいのは、せっかくの横浜弁を使う機会を逃したことだ。
やっぱり、紅生姜をネクタイにこぼすくらいの罰を自分に与えなければいけないのだろうか。

こういうことがあるから、みんなも自分を信じる気持ちは忘れないようにしよう。
お兄さんとの約束だぞ!

というわけで、自分の不注意と気の弱さと満腹感で涙と米粒があらゆる穴から出てきそうになるのを堪えながら完食しましたとさ。
iPod touchとwifiルーターでうはうはの巻
2012/1/24 (火)
現在、携帯電話のパケット料金は、ドコモのパケ・ホーダイダブル月額390円。
ほとんどネットに繋がないのでこれでよかったんだけれどEvernoteに情報を入れるようになってから、出先でその情報を確認したいという場面が増えてきた。
そこでスマートフォンに換えようかと考え出した。

スマートフォンにすると、基本的にパケ・ホーダイフラットの5,460円となる。
そこまで使わないかもしれないのに無条件の5,000円アップはどうも納得いかない。

それと、スマートフォンにするとおそらくアプリを頻繁に使うようになるので(というかアプリを使わないならスマートフォンにしなくていいと思う)、すぐに電池が切れるだろう。
そうなると、緊急連絡ツールのはずの携帯電話の意味がなくなる。

いろいろと検討した結果、現在の携帯電話+docomoのwifiルーター+ipod touchの組合せがいいのではないかと思った。
・携帯電話を電話として分離できる
・見にくい画面でTwitterやfacebookを開かなくてすむ
・出先では頻繁にネット接続はせず、自宅ではwifiが整っているので通常であればパケット代は高額にならない
・ルーターなのでノートパソコンにも使うことができる

古い情報しか見つけられなかったけれどもdocomoのwifiルーターは端末代無料とかキャッシュバックとかいうようなキャンペーンをやっていたそうだ。
確認のためにヨドバシカメラへ。

L-09Cが端末代無料、2万円相当のwifi対応機器の値引、『Xiデータプランにねん』プランで最低1,000円最大6,510円(Xiスタートキャンペーンが終わる2012.4.30までは4,935円)。
プロバイダ料がmopera Uの525円。

ということで月額は最低1,525円、最大だと8,035円。
初期費用は事務手数料の3,150円とiPod touch 32GBが23,600円なので20,000円値引で3,600円との合計で6,750円。

なんかすごくおトクな気がするんですが。
というわけで面白ツール(別名:大人のおもちゃ)と便利ツールが手に入った。
iPod touch でどこでもネットに接続できるようにする
2012/1/27 (金)