Open House

Open House ログ


| 過去ログ インデックス | 前月 | 翌月 |

東芝REGZA(レグザ)で外付けUSBハードディスクが二重に
2012/2/14 (火)
東芝REGZA(レグザ)で外付けUSBハードディスクが二重に認識されるようになった。

テレビをつけて、録画している番組を見ようとすると機器が接続されていないというようなメッセージがでた。
外付けハードディスクを接続しているUSBコードをいっぺん抜いて接続しなおすと、以前接続されていたハードディスクを再設定するかというようなことを聞かれたので、すると答えたらハードディスクを2台表示した。

中身を見ると、どちらも同じ状態でどちらを選択しても録画していたものは見られるし、録画もできる。
そのうち、接続先がUSB1だったものがUSB2になった。

ハードディスクの登録解除をしたり機器の取り外しをしたけれど、どうしても2台と認識したまま。
接続先もUSB1だったりUSB2になったり。

実害はないけれど気持ちが悪いのでサービスセンターに電話。
すると、たまにこのような事象があるということはわかっているが、原因も確実な対処法もわからないとのこと。
とりあえず、登録解除をして機器の取り外しをして再接続すると直ることがある、とのことだったがそれは既に試している。
そうなると、初期設定からやり直してハードディスクを初期化することくらいしかできないという。
二重に認識されるのが気持ち悪いというだけで録画したものを消すのもなぁ、と思って電話を切る。

数日、気持ち悪いまま過ごしていてふと思いついた。
登録解除、機器の取り外しをしたあと、REGZAの電源を引っこ抜いて再接続。
ハードディスクを再接続するとこれまでと同じように、以前接続されていたハードディスクを再設定するかというようなことを聞かれたので、すると答えた。
すると今回は1台として認識。
けれど接続先がUSB2だったので、登録解除し、新規登録をする。
これでUSB1に一台が接続されるという本来の状態に戻った。

結局、電源が入っている間は間違いを直せないから再起動が必要というパソコンと同じ考えで、テレビの場合はコンセントを抜かないと再起動状態にならないということのようだ。

あとは、録画予約を確認してUSB2となっていたものを削除して予約をし直した。

サービスセンターで確実な方法がわからないとのことだったので、たまたま家の場合これで直っただけなのかもしれないけれど、気持ち悪いまま過ごしている人や録画したものを捨てるのを前提に初期化しようと思っている人、DVDや別のハードディスクにバックアップをとって初期化しようと思っている人は、テレビの電源を抜く、という単純なことを一度試して欲しい。