Open House

Open House ログ


| 過去ログ インデックス | 前月 | 翌月 |

パンを買っただけの話
2012/6/1 (金)
二か月ほど前。
自転車で帰宅中の交差点で信号が赤に変わった。
いつもはこの交差点を左に渡るんだけれど、赤になったことだし、次の交差点まで進もうと思った。そうだ、何もここでじっと待つことはない、いつもの道を通ることはないんだ、決められたレールの上を走るなんてまっぴらだ、そう、俺は自由に生きるんだ、と熱い想いに突き動かされ交差点を直進した。
気持ちはすでに盗んだバイクで走り出しているので次の交差点でも曲がらず直進。
そうしているうち、いい感じのパン屋を発見した。

・・・・・と、いうことを今日の昼に思い出した。
この時はすっかりアウトローになっていたので店を見つけただけで中に入らなかったので、今日の帰りに寄ろうと思ったのだけれど、場所を思い出せない。
思い出せないうちに退社時間になり、おろおろした気持ちでアウトローが通ったであろう道を探す。

途中で女スパイと恋に落ちたり、江戸時代にタイムスリップしたり、エイリアンと戦うことになったりしたものの、何とかあの時のパン屋を発見。
明日の朝食用のパンを買い、やれやれ安心と自転車をこぎ出して50m位したところで『この前見たパン屋』を発見。
ん?あれ?じゃあさっきのは?パン屋を発見したのですっかりこの前見たパン屋だと思ったのだけれど、この前見たのはこっちだ。
もう明日の分のパンは買ってしまったしなぁ。どうしようかと思ってるうちに光ができ、天ができ、地ができ、海ができ、植物ができていた。
これが後にいう天地創造の3日目までである。

中に入ることに決め、バゲットなどを選んでレジへ。
もう明日の分のパンはあるけどね。左手にさっきの店で買った袋持ってるけどね。
レジのおばさんにこれまでの経緯を頭がおかしい人と思われない程度に省略して話す。
すると余程パンが好きな人なんだというように解釈されたらしく、お客さんのようにバゲットがお好きな方だとワインなんかもお好きではないですか、自家製のおつまみになるようなものも作ってるんですよ、などと会話が続く。

店を出ると犬を連れた人が歩いていたので獣と人ができたようだ。
すなわち、店に入ったときからまた3日経ったようだ。
明日は一日早い休息日だ。

というわけで、パンパンパン。

罰の意味
2012/6/5 (火)
菊地容疑者、刑務所に入れる意味があるんだろうか。

自由を奪うことで罪を償わせる、まっとうな人間として社会に適応できるように矯正するというのが刑の目的だと思うんだけど、彼女にとっては逃げる必要がなくなり、衣食住が与えられて逃亡中よりも心安らかな状態になるのではないだろうか。

もっと心配なのは、隔離された施設で規則正しく決められたことに従うという生活は、以前の集団生活を思い起こさせてかえって危険なんじゃないだろうか。
使った土の再利用
2012/6/14 (木)
プランターで使用した土は発泡スチロールの箱に広げ入れて苦土石灰を振りかけて水を張り、透明ビニールを上にかけて天日にあてる。水がなくなったら土嚢袋に入れて乾燥させる。

使うときは、この土5:赤玉土中粒2:腐葉土3で配合。
科学的根拠等調べたわけでもなく、なんとなくそうしているだけ。
理想と現実、目標とその過程
2012/6/15 (金)
原発動かさなくても電気は足りるって人は、石油が国内で無尽蔵に湧いてきていると思っているんだろうか。
そして自分と同じように節電を心がける人ばかりいると思っているんだろうか。

電力が足りないアピールのために電力会社がわざと停電させる可能性と、その際の医療や介護をはじめとする場所で起こりうる生命の危険の可能性は考えないんだろうか。

将来的に原発を廃炉にするかどうかと、あと数年か数十年の代替エネルギーが確保できるようになるまでの間どうするかは分けて考える必要があることくらい解りそうなものなのに。

原発以外には実用可能なエネルギー源はないとか、やっぱり原発がないと駄目だという実績作りをさせないために、10年とか20年とか区切って原発を廃炉にすることを明確にさせ、その間に民間が一丸となって代替エネルギーを実用化させる、ということも明確にさせることが現実的で本質的なことなのではないのか。

その際に、年数を定めずに『できるだけすみやかに』としたり『依存度を下げる』のようにいつまでも残すような態度を許さない、というところで妥協せずに頑張るべきでないのか。

少なくとも、今すぐ100%原発を停止させるという自分の非現実的な理想に無条件に賛同しない人、それも原発推進と言っている人ではなく反原発、脱原発の姿勢を見せている人を無理やり原発推進者だ、御用学者だ、金をつかまされているんだといってあげつらったりするよりはよっぽど生産的だと思う。