Open House の過去ログ

トップへ戻る→Open House
| 過去ログ インデックス | 前年 | 翌月 |

レッドアイ
2005/1/4 (火)
老舗のバーでレッドアイを頼んだら、赤ワイン(レッドワイン?)がきた。
こういうときって、間違えたのは向こうなのに『違うよ』というのが恥ずかしい気がするのはなんでだろう。

いや、もちろん『俺は洒落てるから赤ワインのことをレッドワインというんだよ、うん、これこれ、これが飲みたかったんだよ』という顔をして飲みましたよ。
種いも
2005/1/11 (火)
じゃがいもの種いもが平田ナーセリーとコーナンで売られていたので購入。
腐葉土、苦土石灰、配合肥料を畑に蒔いて耕した。
1ヵ月後くらいに種いもを植えよう。
流行
2005/1/19 (水)
フード付の白いコートを着ている女子小中学生を良く見るんですが、流行元はなんなんでしょう。
更新情報
2005/1/24 (月)
『市民農園で楽しむ』、『連作障害』を『市民農園で家庭菜園』としてまとめて再編しました。
『福岡の手土産・テイクアウト』に1件追加。
『福岡の店』に書店を追加。
更新情報
2005/2/10 (木)
誕生石や誕生花をまとめた表を作りました。
誕生石、誕生花
女子高生になる
2005/2/18 (金)
建物から出たら、ちょうど女子高生の集団が通過中だった。
車が通る狭い道だったので、しばらくの間その集団にまぎれて歩かなきゃいけなかった。
なんか女子高生になった気がした。
電車男
2005/2/21 (月)
電車男が映画化されるらしい。
カンニングの竹山が主演しないかな。
相手によって
2005/2/23 (水)
地下鉄で向かいに座っている中年男が、英文のコピーを読んでいた。
服装からして大学の講師のようだった。

その中年男の右横にでっぷりとしたおばさんが、よいこらしょと座り、『なんか難しいの読んでるわねー』というような興味津々の態度でその英文コピーをあからさまに覗き込んだ。
中年男はちょっと迷惑そうで、でもちょっと自慢げな顔をしているように見えた。

すると、中年男の左横にネイティブスピーカーと思われる20代の女が座った。
リュックを足元に下ろし、ヘッドホンをつけ、ガムをかみながら手帳を取り出して、『あんた何読んでんの』という感じで軽く覗き込んだ。

中年男が急に小さくなったような気がした。
ブログの弊害
2005/3/3 (木)

ブログ大流行ですね。
htmlの知識も要らず、携帯からも気軽に更新できるってのがいいんでしょうな。
ISDNが普及して一気にマナーや知識が欠落した人たちがネットに流入してきた頃を思い出します。

まぁ、そんなことより。
何が困るって、今まで便利に調べものをgoogleでやってたのに、このブログばやりのおかげでやたらとブログのページにヒットするんです。
サイトはある程度纏め上げたものの発表って意味で作ることが多いのに対してブログって基本は私的な日記でしょ。
なので、内容についてではなく軽い感想、ってのが多いんです。
何かを調べようと思ったときにそういうのにヒットすると、すっげーむかつく。(若者風な発音で)

だらだらと時間をつぶすにはブログも楽しいけど、調べ物ができなくなると、せっかくネットは仕事にも遊びにも使えると思っていたのに遊びにしかつかえなくなりそう。

ほりえもんがなんとかしてくれたら、Kaiの嫌いリストから外してあげるのになぁ。

『ガムテープ』を検索していたら
2005/3/8 (火)
なんか、へんなページにヒットしてしまった。

URLを見るとSM系かとも思ったけど、そうでもなさそう。

でも、でも・・・。(;_;) ←泣いている
じゃがいも
2005/3/9 (水)
毎週、じゃがいもを植えようと思っているのに週末になると雨だとか雪だとかこの冬一番の寒気だとかいわれて延び延びになっている。
車のトランクに入れっぱなしのじゃがいも、どうなってるんだろう・・・・ちょっと怖い。
じゃがいも
2005/3/15 (火)

3/12にようやくじゃがいもを植えました。
案の定、車のトランクを開けたら15cmくらい芽が伸びてました。
怖かった・・・・・・。

ついでに前回余ってそろそろ発芽率が悪くなりそうな、チンゲン菜、葉大根を植えました。
で、ブロッコリーが直径20cmくらいになっていたので収穫。
脇から小さいのが出ていたのでまだ楽しめそう。
水菜もなんだか元気になっていたので周りを一部収穫。
キャベツも2つのうち1つを収穫。

暖かい日が増えてきたので成長し始めましたねぇ。

更新
2005/3/23 (水)
『福岡のごった煮』の『福岡の飲食店』を更新。
『市民農園で家庭菜園』に『野菜作り日誌』を追加。
親の責任
2005/3/25 (金)

地震の日の夜、大名地区で壁やシャッターに落書きしていた馬鹿がいるらしいですね。
西日本新聞の記事

話せば解るとかいっていたのは昔の話。
こいつらをとっ捕まえて説教してみてもボコボコにしてみても何がいかんのか本当にはわからんでしょう。
心の発達ができないまま体が大人になってしまってる。

根っこを作った親の責任。
こいつらの親は子供を育てるということをどういうことなのか解ってるんでしょうかね。
誰でも子供作っていいってことはないと思う。

更新情報
2005/3/28 (月)
『市民農園で家庭菜園』の日誌、『気分転換に読む本』を更新。
地震
2005/3/29 (火)

スマトラでまた大きな地震がありましたね。
12月の地震の余震だとか。
福岡も可能性はありますね。
研究者たちの言っている確率なんてのは、現在わかっていることに基づいての予想であって本当の意味の可能性とは違いますからね。

あれ以来、地下にある店とか窓のない店には足が向かなくなったなぁ。

更新情報
2005/4/4 (月)
『福岡のごった煮』の『福岡の飲食店』と『市民農園で家庭菜園』の『野菜作り日誌』を更新。
役に立たない防災メール
2005/4/4 (月)
福岡市の防災・危機管理情報が防災メールというのを出しています。
なにかあったときに一番に正確な情報を得られると思って防災意識の高い人が申し込んでいると思われるんですが、なんと、あの福岡西方沖地震についてはなぁんにも情報が流れてこなかったんです。
今まで送ってきたメールは配送確認を兼ねて毎週末送ってくる週末の天気予報と暴風警報が発令されたとかそういうのだけ。
お天気情報じゃん。
福岡人でも横浜弁になるくらい呆れまする。

福岡市曰く、あれだけの揺れでテレビラジオで報道されていたのでわざわざ送らなくていいと思った、らしいです。
馬鹿。
おまけに、人員体制は整えていたけれども具体的にどういう情報を流すかマニュアルがなかった、らしいです。
馬鹿。

この国ってのは、本当に大きなことがあったら沈没してしまいそうですね。
ブックオフに行きました
2005/4/6 (水)

本に限らず、中古はなぁと思う方なので、店に入ったことも2回ほどしかなかったんですが、写真家の撮った風景などの写真集はああいうところでは売れないので100円や200円で売られていることがある、というのを見たことがあり、それくらいなら買ってみようかと思って入ってみました。

が、商店街の中の店舗という場所柄か置いてあるのはアイドルの写真集ばかり。
まぁ、アイドルの写真集もプロが撮っているんですが、どうもねぇ。

で、諦めて店を出ようとしたんですが、100円文庫コーナーでお気に入りだったのに人に貸してそのまま還らぬ人(本)となって既に絶版で手に入らない火浦功の文庫を発見。
『お前が悪い』『ニワトリはいつもハダシ』『たたかう天気予報』『丸太の鷹』。
買っちまいました。うれし。

火浦功ってどんなん?と思って書店で見つけようとする人へ。
すちゃらか系の文章を書く人なんですが、やたらと少女漫画というかロリコンのような表紙の本が多いです。
というか、今書店に並んでいる本はほとんどそういう系です。
引きます。
なので、そういう表紙の奴は読んだことありません。
恥ずかしがりやさんなものでレジに持っていけない。

そうじゃない表紙のものを見つけたら、速攻で買いましょう。

南海キャンディーズ
2005/4/8 (金)
セクシーすぎてごめんなさいね〜!

の、南海キャンディーズが最近気になってます。
特に、つっこみがいい感じです。

でも、最近のお笑いって、ネタで売れるとあとはバラエティーでタレント活動してしまうのでつまらないですね。
お笑いは、アドリブじゃなくじっくり時間をかけて作ったネタが好きです。
お前が行くんかい
2005/4/12 (火)
森前首相が韓国行きを検討しているらしい。
目的は韓国との関係修復。

行くなって。
さらに悪化させるようなことしてくるだけだから。
更新情報
2005/4/14 (木)
『市民農園で家庭菜園』の『野菜作り日誌』を更新。
今週末は苗と腐葉土を買って作業するぞー。
更新情報
2005/4/18 (月)
『市民農園で家庭菜園』の『野菜作り日誌』を更新。
地震
2005/4/20 (水)
また、揺れました。
前回は、ゆっさゆっさという揺れだったのが今回はガタガタガタときました。
今回も植木鉢が倒れたくらいだったんですが、挿し芽したばかり、種蒔いたばかりの鉢が倒れてがっかり。
まぁ、それくらいで済んだとホッとしないといけないんでしょうが。

前回は休日だったのが今回は平日なので出勤が大変。
電車は地上も地下も点検のため運転見合わせ中ということで、自家用車で出勤する人が多く、それが渋滞を引き起こしてます。
もし、なにかあっても緊急自動車が通れません。
車で出勤して、どこに停めるんでしょう。
普段でもごみごみしている中心地の路肩に放置?

あと、普段バスで地下鉄の駅まで行っている人が歩いて地下鉄の駅に向かっていましたが、意味がないような・・・・。
地下鉄が止まってるんだってば。

この状態でもう一回大きいのが来たら、本格的に麻痺しますね。
こういうときって、一人の軽はずみな行動が全体のパニックを引き起こして、元の災害よりも深刻な被害をもたらすことが多々あるので、どういうときはどう行動すべきか平常時によく考えておきましょう。
ちなみに、福岡市防災メールは今回も役立たずです。
むきになって地震については無視することにしたのか?>福岡市

おおお、また揺れた。9:9。
更新情報
2005/4/25 (月)
『市民農園で家庭菜園』の『野菜作り日誌』を更新。
5月
2005/5/11 (水)

5月。
それは、新社会人が学生時代から付き合っていた相手から職場の人に心移りする月。
そうやって大人になるんだよ、うんうん。

・・・・・・意味なし。

市民農園で家庭菜園の土壌改良と用土を更新。
ゴールデンウィーク中の日誌も更新したいけれども後回し。
日誌を写真付にしようかと前々から思っているんだけれど、どういうレイアウトかいいか思いつかないままずるずるときています。

スーパーにて
2005/5/17 (火)
小学校低学年の男の子と若目のおばあさん(か、年のいったお母さん)が買い物に来てました。
レジの後、男の子が買い物袋に商品を入れていくのを若目のおばあさん(か、年のいったお母さん)がにこにこして見てました。

あの袋に入れるのってけっこう頭使うし、お手伝いになるし、あれこれ指図するんではなく見守っているし、というところがいい教育してるなぁとほほえましく見てました。

んが。
その袋に入れているものを見ると、カップラーメン、カップラーメン、スナック菓子、ペットボトルのコーヒー、カップラーメン、スナック菓子・・・・。

あの、よくそれで生きてますね、若目のおばあさん(か、年のいったお母さん)。
今どきビデオのみって
2005/5/18 (水)
1975年10月から1982年6月に放送されていた『一休さん』。
戸締り用心火の用心といいながら、大物右翼の笹川良一がおっそろしい顔をして(本人は笑っているつもりらしい)子どもたちを連行いや、先導しているコマーシャルを思い出します。
それから1975年1月から1994年8月に放送されていた『まんが日本昔ばなし』。
今や家政婦になってしまった市原悦子と声を聞かなければただのホームレスに見える常田富士男の味がよく出てました。

こういう子ども向け番組って最近ないですね。

大騒ぎして簡単に敵をやっつける(殺す)ようなものや、大人社会をそのまま子どもに当てはめたようなもの、やりとりが面白いだけでなんのメッセージもないものばかり。

たいして評判も良くなかったというかテレビで放送が終わったばかりのドラマや作家の書いた台本に頼ってるだけの若手芸人のバラエティでさえDVDになるこの頃なので、『まんが日本昔ばなし』も出ているんじゃないかと思って探したんですが、ビデオしか出てないんですねぇ。
なんでビデオ?
待っててもDVDにはならないですかねぇ。
更新情報
2005/5/31 (火)
『市民農園で家庭菜園』の『野菜作り日誌』、『男(紳士)の身だしなみ』を更新。
地下鉄にて
2005/6/2 (木)
地下鉄に乗っていると、30代後半、色黒、うねうねパーマのロングヘアー、パツンパツンのパンツ、ヴィトンのバッグ、ミュールの女が乗ってきた。
座るなり、左小指を左の耳につっこみ、ほじほじ。
ひとしきりほじるとその左小指の爪の間にある収穫物を左の親指の爪で掻き出して、ふっ、と通路に。

乗ってきて、Kaiが降りるまで10分はそれを繰り返してました。
口あけてずーっと見ているKaiに気づいても『何か?』という反応。

誰か教えてください。
いつから小指で耳掃除を人前ですることが恥ずかしくない、むしろ格好いいことになったんですか。
更新情報
2005/6/3 (金)
『市民農園で家庭菜園』の日誌と『福岡のごった煮』の『福岡の飲食店』を更新。
更新情報
2005/6/6 (月)
『市民農園で家庭菜園』の日誌を更新。
地下鉄にて2
2005/6/7 (火)
地下鉄に乗ると、目の前は3人がけの優先席。
60歳くらいのおばはんが、脇に買い物袋を置いてその優先席の真ん中で足を組み何か口をもぐもぐさせながら携帯のメールを読んでいた。
しばらくすると、隣の車輌から10代後半か20代前半の女がやってきて、そのおばはんにぶつかりながらも知らん顔で勢いよく着席。

おばはんは不愉快そうに睨みながらも横にずれることなく、若い女に背中を向けるように体勢を変えるだけでぶつぶつ言いながら携帯メールを読み続けている。

誰か教えてください。
いつから優先席は横着なふてぶてしい輩の優先席になったんですか。

注意すべき世代(50〜60代)が一番みっともない。
というか、だからその子ども世代がおかしな奴が多いんだろうけど。

こういうのに限って、注意すると大騒ぎして更に世間に迷惑かけるんだよなぁ。
更新情報
2005/6/13 (月)
『市民農園で家庭菜園』の日誌を更新。
はっぴー
2005/6/15 (水)
はぁぴばぁ〜すで〜 とぅーみ〜
四捨五入したら大変なことになる年齢に・・・・・。
更新情報
2005/6/20 (月)
『市民農園で家庭菜園』の日誌を更新。
『福岡のごった煮』の『福岡の飲食店』記載の店がなくなっていたのでその旨記載。
福岡県の防災メール
2005/6/21 (火)

福岡県が防災メール始めましたね。→福岡県消防防災安全課
福岡市の防災メールが2005/3/20の福岡西方沖地震で何の役にも立たず非難を浴びたところ、『だって、地震のことは通知するって書いてなかったもん』と開き直り、既存の防災メールはあくまで変更せずに地震は別のメールで知らせるから登録し直せというまさにお役所的な対応をして呆れていたところ。

防災ということで1つにしとかないと、担当部署も増えてどちらの仕事にすべきかマニュアルができてないからという理由でまた役立たずになるってば。

みんなは、緊急事態をいち早く知りたいんであって、それが台風だとか地震だとか区別して知りたいわけじゃない。
例えば、どっかからミサイルが飛んできた、ということも含めて知りたいのに今度はまたそれが起こってからミサイル専門の案内メールを登録させるんだろうか。

そんなわけで、信用できるところがないので、対策としては情報源を多く持つしかないということで、福岡市の防災メール、福岡市の地震・津波メール、福岡県の防災メールに申し込んでます。

それにしても、どっちのサイトも(特に県が)恐ろしく見づらくて、欲しい情報にたどり着くのに苦労する。
フォントが馬鹿でかいサイズで指定してあるし、フレームにもせず左にメニューをことごとく付けてるから横長のレイアウトになってプリントアウトしても必要な情報が切れてしまうし。
テキストにせず画像として説明してあるところが多くて、読み上げソフト使ってる人を切り捨てにしてるし。
その情報がどこかにあるということを知っていても結局、サイト内検索で探した方が早いし、それで探してもURLが階層化されてないので、その情報が結局どのカテゴリーに分けられていたのかも解らない。
サイト作りについての意見はこちらまでといいながら返事の1つもよこさないし。

高い金出して外注に出したんだろうなぁ、Kaiの税金使って。
全国知事会会長になったのをステップに視点は県民じゃなくて国会議員ですか、麻生さん。

更新情報
2005/6/24 (金)
『結納以後の祝い事』を更新。
たいしたことではないんですが、福岡地方特有の『鰤(ブリ)を贈る』ことを書いていなかったので。
ついてない二人
2005/6/28 (火)
飲食店にて。
男二人の先客。
すでにテーブルの上のものは、ほぼ食べ終わっている。

男A『言った方がいいって』
男B『そうかな』

男B、小さな声で店員に
『すいませーん、○○がまだきてないんですけど』
店員『あ、すみません。すぐお持ちします』
男A『な、やっぱり忘れられてただろ』
店員『すみません、お待たせしました』
男B『あ、それと、ご飯おかわりください』
店員『はい、かしこまりました』

そうか、注文の品がきてなかったんだね。
そして1分後。

男B『言った方がいいって』
男A『そうかな』

男A、小さな声で店員に
『すいませーん、こっちも○○がまだきてないんですけど』
店員『あ、そちらもでしたか。すみません。すぐお持ちします』
男B『な、やっぱり忘れられてただろ』
店員『すみません、お待たせしました』

男Bはすでに食べ終わっている。
・・・・いや、でもまだ、おかわりがきてない。
2分後、男Aが食べ終わったところで、ようやく男Bのおかわり到着。
すでにおかずはなく、手持ち無沙汰に待っている男Aの横でご飯だけを食べる男B。

3分後。
会計する二人。
店員『そちらの方が550円で、こちらの方が、ええっと、あ、550円です』
男A『あれ?』
店員『あ、お二人とも600円ですね』

店員の『どうもすみませんでした』の声も聞こえないくらい打ちのめされた二人は肩を寄せ合って出て行った。

君ら、くじけるな。
二人いればなんとかなる。
その気の弱さ、Kaiは好きだぞ。
更新情報
2005/7/4 (月)
『市民農園で家庭菜園』の日誌を更新。
市民農園の契約更新
2005/7/19 (火)

7/17 市民農園の契約更新日。
案内のハガキと8,000円と印鑑を持って行く。
地主がいきなり、今年から内容を変えているので契約書をよく読んでおいてください、という。
要するに、気に食わないことをしている人には貸さない、ということ。
それは解るけれども、『徹底的に調査して』とか『すぐに電話する』などとやたらと威圧的な物言い。

昨年度の途中で管理者(地主)が代わったときもなんだか経緯がわからない意味不明の文書が送ってきたし、駐車場増設についても農園にベニア板を貼り付け、マジックで何が言いたいのか、どうしろといっているのか解らない文章を書いていた。

今回も貸主側の承諾書の文章を訂正してあるところに借主が印鑑を押せなどと契約書の意味が解ってない様子。
借主控えには印鑑を押さなくてよく、さらに印鑑を押した貸主の控えと印鑑を押していない借主の控えは文章が違うところがあるらしい。
契約書というものを、貸す方が一方的に自分の言いたいことを書き、印鑑を押した借主は絶対的に従うためのものだと勘違いしているようだ。

文句いってやろうかと思ったけれども、こういう根本から解ってない人と争うと自分の時間が無駄になるだけなので、直接何か自分に降りかかってきたときに言うことにする。

江戸時代の地主きどりなのか。
気持ちよく貸し借りできるようにならないもんかね。

天気予報
2005/8/5 (金)
昨日から干していた洗濯物。
朝は乾いていたけれども、今日もう一日干してカリッカリに乾かしてやろうと思ってそのまま干していた。
今日の天気は晴れ。降水確率10%。
明日もあさっても予報は晴れ。

なのに。
夕方になって、すっごい雷雨。
今日は、ふかふかのバスタオルの予定だったのに、帰るなり脱水からやり直しじゃん。

梅雨入り宣言以降、全然あてにならない予報。
郵政の次は気象庁改革せい、純ちゃん。
更新情報
2005/8/8 (月)
『市民農園で家庭菜園』の野菜作り日誌を更新。
更新情報
2005/8/9 (火)
『気分転換に読む本』更新。
ちょっと本を数冊買い込んだので面白かったら近々に紹介します。
ブログ
2005/8/19 (金)
コミュニケーション型のBBSから独り言型のブログに世の中が流れていっているのは、他者との関わり方が変化していることでもあるのかなとか思っています。

好きなことを書き、人の書いたものでネタになりそうなものを引っ張ってきて自分のネタにし、自動で相互にリンクが張られる。

人とのやり取りをしなくていいということを便利と考えているんですね。

メーリングリストが流行って、BBSが流行ったほんの数年間は、世界(人とのつながり)が広がったと感じたんですが、最近は逆に人との付き合い方が希薄になったように感じます。

オチは、ないです。はい。
更新情報
2005/8/29 (月)
『市民農園で家庭菜園』の野菜作り日誌を更新。
朝の謎
2005/8/31 (水)
朝の通勤のバスでたまに会う60代と思われるおじさん。
痩せ型というか無駄のない身体、日焼けした肌、短髪に紺色の布のキャップ、白のヘンリーネックのシャツ、カーキ色のカーゴパンツ、スニーカーにユニオンジャックのプリントがある巾着袋。
そして手にはポルトガル語の参考書。

かっちょいい。

何やってる人で、どこに行くつもりなのか。
なぜポルトガル語を勉強しているのか。
聞きたい、聞きたい・・・・。
リコー デジタル版GR
2005/9/1 (木)
リコーがカメラ好きな人に人気のあったGRのデジタル版を9月13日に発表するらしい。
これで狙っていたGX8が安くなるかな。
これ買ったら銀塩とはさよならかなぁ。
でもいろいろオプションまで買ったら8万円だからなぁ。
書き忘れ
2005/9/2 (金)
そーいえば、8/26に今年最初のツクツクボウシの鳴き声を聞いた。
秋が近い。
でも、暑い。
若者は未来を見ろ
2005/9/2 (金)
飲み会にて、20代男子が恋愛話。
『・・・・・・で、ちゃんと相手には気持ちは伝えたんですよ』
相談にのる、というか興味本位で相手をする年上ねーさん。
『なんていったの』
『だからぁ、好きだったって』
『なぁに、それ。だめよそんなの』
いつの間にやら話に参加している年上ねーさん2号。
『あのねー、そんなこと過去形で言われたって困るでしょ』
『・・・・あ。』

若さってやつは過ちを犯す。
自分の気持ちを相手に伝えられず、相手を傷つけ、また自分を傷つける。
そしてそれが大人へのステップになる。
人のアドバイスなんてものは所詮、アドバイスする者のエゴである。
そんなものでは本当の解決なんてできない。
自分で気づいて自分で道を探さなければ意味がない。

けれども。
少し前を歩いている人間としてKaiもひとこと言わせて貰った。
『そ、過去形じゃだめだよ。若者は未来を見なきゃ。ここはひとつ、未来形で『将来好きになってるかも』って言わなきゃ』

ねーさん方に『意味が解らない』『何それ』とさんざん突っ込まれましたとさ。
更新情報
2005/9/5 (月)
『市民農園で家庭菜園』の野菜作り日誌を更新。
メガネの愛眼
2005/9/5 (月)
福岡人の目と耳に焼き付いていると思われる
あいら〜ぶ らぁぶ あいが〜ん たたた めっとめっっがっね、と、こ、ん、た、く、と
でおなじみメガネの愛眼。

正式な会社名は『天神愛眼グループ』だそうな。
さらにビルのイルミネーションが毎日変わっているそうな。
詳しくは愛眼のサイトへ。
そんな愛眼を意味なく馬鹿にしていたんですが、つい先日見直したのでネタに。

家で常用しているメガネのツルがぽっきり根元から折れてしまい、修理しようと近所の個人商店へ。
すると、自分のところで買ったものでないことを確認した上で、自分のところはこんな壊れるようなものは売らないとか自分の店で取り扱っているメーカーなら連絡は取れるけれどもこういう箇所が折れると強度の関係で修理は無理だろうなどとのたまった。
要するに、自分の店は売るだけで知識も技術もないということを相手に悟られないようにしていたようだ。
技術も誠意もないような個人商店は潰れてしまえ。(呪)

で、家に帰って信用できそうな武田メガネへ連絡。
すると、天神店ではできないこともないかもしれないけれども、数日かかると思う、という回答。
えー、ハンダみたいなのでちゃちゃっとくっつければいいだけなのに数日ぅ?

オリジナルの眼鏡も製作している仲西眼鏡店では、いろいろと忙しいので数日預ることになると思う、と。

修理できるのが当然と思っていたのが、そんなに大変なことなの?という気持ちになってきた。
そして眼鏡屋の修理はしたくないという思いがプンプン伝わってきた。

で、結局ダメ元で愛眼に連絡すると当然のように『あ、修理できますよ』とのこと。
2,3時間で直してくれました。
店員曰く、『修理するのうちくらいでしょうねぇ、店に道具もありますし』。

消費者にモノを修理して使うという気持ちがあっても、その修理ができないと断られて捨てないといけなくなることが多い。
子供用のおもちゃなんかも、今は何でもマイクロチップなんかが入っていて壊れたら終わり。
メーカーは修理ができるものを作って欲しい、修理するより買ったほうが安いなんて馬鹿な常識を作るのはやめて欲しい。

本来、当たり前のことをしていると思うんだけれど現状を考えると愛眼は偉い。
今後もそのスタンスでビシバシ修理して欲しい。
でも、せめて5年に1度はCFを新しく作って欲しい。
J.M.WESTON
2005/9/7 (水)
福岡三越で取り扱っていたJ.M.ウエストンが撤退したあと、ウエストンからDMは来るものの東京大阪の店舗に来いということだったのが、岩田屋で取り扱うようになったらしい。
岩田屋から送ってくる冊子で知ったんだけど、こういうのってウエストンがDM送ってくるべきものじゃないんだろうか。
新作が出たから東京大阪の店まで来いというDM送ってくるくらいなら、福岡でもまた購入できるようになりました、というようなDMを送って欲しいなぁ。

ま、10万円くらいするんで当分買うことはないけれども。

<文句>ウエストンのサイト、全画面専有して閉じることができない作りになっているのが気に入らない。
更新情報
2005/9/7 (水)
『福岡の手土産・テイクアウト』『福岡の飲食店』を更新。
投票に行こう
2005/9/8 (木)
政治になんて興味がないし
自分が行っても何も変わらないし
自分には関係ないし

とか思ってる奴、この国から出て行け。

福祉のためという名目で実際には福祉はちっとも充実しない消費税が導入されたのも既得権優先で馴れ合い談合ばかりなのも中韓からいつまでたっても太平洋戦争のこと言われるのも莫大な金を払ってまで本国で使えない不良を兵隊として沖縄の基地に置いて好き放題レイプさせているのも、みーんな『自分には関係ない』といって投票に行かなかった奴のせいだ。

そのうち徴兵制度ができて、アメリカの都合でアメリカにとって都合のいい国を攻撃するようアメリカから日本が命令されて自分の身の回りの人が人殺しに行き殺されてくるだろう。
それもみーんな『自分には関係ない』といって投票に行かなかった奴のせいだ。

票を入れたい候補者がいないとかいう奴に限って候補者の名前も知らなかったりする。
投票したい候補者がいないのなら、白票を投じればいい。
投票所に行かないのは棄権ではなく放棄だ。
直接自分に関係がない(と思っている)からという、人のことなんてどうでもいいという考えの人間は社会生活する資格なし。

3回連続で投票所に行かなかった人間には社会的ペナルティを与えるべきだと思う。
蓋を開ければ
2005/9/12 (月)
自民の圧勝とは・・・・・。
ああそうですか、そうなんですか。
印鑑屋
2005/9/14 (水)
『500円で家族全員の姓名判断をします』
こういって家にあがりこみ、それぞれの姓名判断を行い、
『このままだと子どもが死にますよ』
『これは家庭崩壊します』
などといい、それを解決するために印鑑を作れという。

印鑑の大きさは直径6cm。
理由は人間の身体は頭、胴、手が2本、足が2本の6つからできているから。

そして、名前自体を変えるのではなく字の一部を変形させることで良い運が回ってくるようにするという。
で、なぜだかその印鑑を実印登録しないといけないらしい。

けれどもそれには条件があって、こういう話があったことを誰にも言ってはいけない。
自分だけの一生の秘密にしないといけない。
そして、自分との出会いは一期一会のことなので今決断しないといけない。

自分は山梨から来ていてその山奥で印鑑を彫っている。
今回、博多駅の近くに支店を出すので宣伝を兼ねてこうして訪問している。
けれども印鑑を作ると決めるまでは自分の名前も明かさないし詳しいことは言えない。
この機会を逃すともう二度と自分とめぐり合うことはできない。

・・・・・・・というインチキ印鑑屋が福岡で頑張っているらしい。
言っていることが全て微塵も理屈になっていないのが笑える。

人間の身体が6つのパーツからできているのと印鑑の直径とに何の関係が?
字画を変えずに字の一部を延ばすだけで良くなるというのなら、字画で姓名判断するのは意味がないのでは?
宣伝を兼ねて来てるのに契約しないと名前も教えないのでは宣伝にならないのでは?

じっくり時間をかけてその気になっているような振りをして、最後に
『あー、先日消費生活センターから聞いてた通りのお話ですね』
とか
『でも、それで契約しても民法90条で無効になるでしょ』
とか
『その程度の話術でちゃんと食べていけるだけ騙せてるんですか』
とか
『よくある話でなにひとつオリジナリティーがないですね』
とか言ってやりましょう。

ま、女子はあぶないのでそもそも家に入れない方がいいかもしれませんが。
更新情報
2005/9/20 (火)
『市民農園で家庭菜園』の野菜作り日誌を更新。
あいたたた
2005/9/26 (月)
前から目をつけてた株が資金調達をしてる間にガンガン上がっちゃったよ・・・・・。
今の時点でもまだ若干割安なので買うべきか、ちょっと下がるのを待つべきか。
更新情報
2005/9/28 (水)
『福岡のごった煮』の『福岡の飲食店』を更新。
更新情報
2005/10/3 (月)
『市民農園で家庭菜園』の野菜作り日誌を更新。
大型車の運転席の上のランプ
2005/10/4 (火)
雑学小ネタを。

速度抑制を目的に、時速40kmまでは1つ、60kmまでは両側2つ、60km以上は3つ全部点灯することになっていたが、1999年にこの制度が廃止。
更新情報
2005/10/7 (金)
『福岡の飲食店』を更新。
更新情報
2005/10/11 (火)
『野菜作り日誌』を更新。
仁王立ち
2005/10/12 (水)
モスバーガーにて菜摘バーガーのタンドリーチキンをオーダー。
なかなかうまい。

ファストフード店のお互い立ったまま注文し、番号札を持たされ、食べ終わったらトレーを持っていき、背後から心のこもっていない『ありがとうございました』を聞きならが店を出るというシステムが餌をもらいにいっているようで好きじゃないけれど。

そもそも、モスやフレッシュネスバーガーはいいとしてマクドナルドのバーガーをうまいと言って食べる人とはきっと仲良くなれない。

菜摘タンドリーチキンは350円で175kcal。
菜摘じゃない普通のタンドリーチキンバーガーは350円で310kcal。
ただのハンバーガーは220円で290kcal。
モスバーガーは300円で385kcal。
ちなみにポテトのSは170円で195kcal。
□ データはモスのサイトから。□

食べ終わってトレーをレジの方へ返しに行くとバイトの色黒ねーちゃんが近づいてきて仁王立ちになり頭を90度下げる最敬礼。
変な挨拶マニュアル作ったもんだと思っていたら
『えっくしゅん!』
と、くしゃみしやがった。

おまえ〜、客をそんなくしゃみで見送りか?
もうちょいがまんできんかったんかい。

やっぱりファストフード店は嫌い。
恋は盲目
2005/10/14 (金)
交際相手の妻を殺害するようネットのサイトで依頼した32歳の救急隊員の女が逮捕された。
なんでもネットのサイトで依頼を受けた人物に1,500万円も支払ったのに実行されないので騙されたのではないかと警察に相談に行ったそうな。

はじめから殺人を依頼したと警察に相談したわけじゃなく、警察からいろいろと詳しいことを聞かれてついその依頼が殺人だったと言ってしまったんじゃないかと思うけれども、アホやなぁ。

自分にとって交際相手の妻は邪魔→殺す
殺人を依頼→約束は実行されるべき
自分の頭の中では何もおかしいところはなかったんだろうな。

で、その交際相手の救急隊員がその計画を知ってその女に暴力振るっていたことがわかってその男も逮捕。
殺人依頼を受けた男も逮捕。
なんだそりゃ。

こーゆーおばかな人たちを遠くから見てるのは笑えるけど、身近にいたら困るなぁ。
ま、不倫はいかんってことで。(まとめ方が違う)
更新情報
2005/10/14 (金)
『気分転換に読む本』を更新。
更新情報
2005/10/18 (火)
『野菜作り日誌』を更新。
更新情報
2005/10/19 (水)
『福岡の飲食店』を更新。
リコー Caplio GX8
2005/10/24 (月)
リコーの Caplio GX8 を購入。

持っているデジカメが100万画素機がメインだった頃に買ったオリンパスの CAMEDIA C-960ZOOM だったので写らないよりはマシ、記録できればいい、という使い方しか出来なかった。
銀塩もプリントに結構なお金がかかるし、途中で巻き上げてプリントすると現像代がもったいないからフィルムを使い切らないと現像に出せず、『あ、今の失敗したかな』と思っても現像代を考えて取り直すのを我慢したり、ということで新しくデジカメを購入しようとずっと考えていた。

デジタル一眼は手が出る価格帯のものはまだ写りに納得できないので保留として、気軽なスナップ専用機として使うコンパクトデジカメを物色。
一時期、CanonのPowerShot G5 に心が傾いていたところ、リコーの Caplio GX を見て心が揺らぎ、資金繰りを考えていたところGX8が発売。
これが GX の改良版のような出来らしいとあちこちのサイトで書かれていた。

ワイドが撮れる(28mm、別売りワイコン付ければ22mm)、コンパクトデジカメにしてはマニュアルでできることが多い、ホットシューがついている、比較的明るめのレンズ(F2.5〜4.3)、単3型電池が使える、ということで決定。

本体の5年保障、ワイコンアダプター、ワイコン、512MBのSDカード、液晶保護シール、カードリーダーも一緒にヨドバシカメラで購入。
ニッケル水素電池も専用のリチウム電池も持ちやパワーは大して変わらないとの店員の説明だったので、充電キットは買わなかった。
オリンパスのデジカメを買ったときに一緒に購入していたニッケル水素充電池と充電器をしばらく使おう。
でも充電器はBearmaxのニュー・スーパーチャージャーが良さそうなのでチェックしておく。

ポイントが1万円ちょっとあったのでそれを使って、今回の買い物を2回に分けて支払いをすることで今回購入分のポイントも使ってなるべく手出しが少ないように計算してもらって全部で50,000円以内で収まった。
このヨドバシのポイント制度はすんごく得した気がするね。

さて、このカメラ、ISO1600まで設定できるけれどもISO400位でかなりひどい絵になる、フラッシュをオート設定にしておくと起動に時間がかかる、とあちこちのサイトでレビューがあった。
ワイドを生かして外で撮ることを前提にしてるのかな。
Kaiももちろん、それをメインの使い方にするつもりだけれども。
室内撮りが多い場合は、銀塩コンパクトの NATURAでノンフラッシュ撮影を提案した FUJIFILM のデジタル版のような FinePix F11 がいいかも。

土曜日に買って日曜日は雑事があったので、まだパチリパチリとしか撮っていない。
早くいろんな状況で撮影してプリントしてみたい。
デジカメは撮影情報が自動的に記録されるし、いちいちプリントしなくてもPCのモニターで確認すればある程度の感覚はわかるからいいね。
そのつもりで遠慮なく同じ絵を少しずつ設定を変えて撮影できる。

ワイコンをつけっぱなしで使うことになりそう。
久々のデジタルな買い物でわくわく。
更新情報
2005/10/31 (月)
『野菜作り日誌』を更新。
更新情報
2005/11/7 (月)
『野菜作り日誌』を更新。
新しいデジカメ(リコー Caplio GX8)を買ったので、写真をふんだんに使ったサイトになるかと思いきや、めんどくさがりの性格が足を引っ張っておりまする。
西鉄バス
2005/11/8 (火)
地下鉄の駅に停まる路線の西鉄バス。
朝の通勤時、ほとんどの乗客がそのバス停で降りる。
なので、たまにその停留所については誰もお知らせボタンを押さないことがある。

ところが、停車してもわざとらしく『お降りの方ありませんか』といって客が降り口に立ってもドアを開けない運転手がいる。
あほか。
自分らの手間を省くために客にブザーを押させとるだけで本来はすべての停留所で乗降確認するのが仕事やろ。
どこからどれくらいの客が乗ってきてどこでどれくらい降りるかわかっとるのがプロやろ。
というか、わかっとるのにわざと開けんのやろ。
なに勘違いしとんや。
そもそも客をモノのように『ありませんか』と言うな。

これだから西鉄は・・・・・。
というか道路が渋滞するだの市民が混乱するだのといって他の業者を締め出している福岡市に一番問題があるんだけど。
泊り込みでカレーを食べる
2005/11/11 (金)
何たべよっかなー、とぶらぶら歩いていると全品手作りをウリにした洋食屋ができていた。
一番安いのはカレーライスとハヤシライスの380円。
他はハンバーグだとかクリームコロッケだとか、まぁよくある揚げ物コレステロールたっぷりメニュー。

普段はカレーライスを外で食べることはないんだけれども
・今日はカレーが食べたかった
・本格的インドカレーは最近よく食べてるので休みたい
・せっかく新しい店を発見した
という条件が揃ってしまったので入店。

いきなり食券制でちょっとめげる。
水を持って食券を取りにくるくらいなら食券制にする必要ないと思うんだけど。
キャパも狭いんだし。

おばちゃんに食券を渡すと
『はい、今からお作りします』

・・・・・・・・・・マジですか。
カレーをですか。
今からですか。
一晩寝かせた方がおいしいとかいって明日までここで待たされたりしませんよね?

案の定、ご飯を盛ってルーをかけた時間で持って来た。
手作りをアピールしたいばかりに何だか間違った言葉を間違ったところで使うようにマニュアル化してしまってる。
手作りと今作るのとは違うってば。

味?
ま、あんなもんでしょ、外で食べるカレーライスって。
いつものごとく、やっぱカレーは外で食べちゃいかんな、と後悔。
更新情報
2005/11/14 (月)
『福岡の観光マニュアル』を更新。
見てみたいもの
2005/11/18 (金)
浦沢直樹の4コマ漫画。

大人が読める漫画を描く人ですね。
でも、この人の途中は面白いんだけど、オチがなんだかうやむやというかオチてないというか、すっきりしないんだよねぇ。
更新情報
2005/11/21 (月)
『野菜作り日誌』を更新。
平和を守る
2005/11/25 (金)
地下鉄に乗った。先頭車両。
なんだか今日は空いてるなと思って見渡すと、前の方に一人うつむいているおばさんがいるだけ。
めずらしいなぁと、ふと隣の車両を見ると混んでいるとまでは言わないまでもそこそこ人が乗っている。

え?なに?なにかあるの?
もしかして、このおばさん、何か、した?

本でも読もうと思っていたのに気になって仕方がない。
本を出したりしまったりしながら、ちらちらとおばさんを見る。
第三者から見たらどっちが怪しく見えるかなんてことを考える余裕はない。

おばさんが突然
『^☆#$ЯゝШ*★Д×○!!!』
とか叫びだしたらどうしよう。
いや、それよりも首がぽろん、と取れて奥から何か大変なモノが出てきたらどうしよう。
というか、突然脱皮したりとかしないよな。
ぎゃっ!動いた!
なんだなんだ、やるってのか、おい、かかって来やがれ、なめんなよぉ、必殺偏平足キックをお見舞いし

てやるぞ。
とか思いつつ次の駅まで過ごす。
汗でた。なんか濃いやつ。

数人乗ってきた。
おばさん、動かず。
次の駅で十数人乗車。
おばさん、うつむくのをやめ普通に座り直す。
次の駅でおばさん下車。
なんか、へんなもの置いていったりしてないよね?

結局、Kaiが降りるまで爆発もなく、見たことのない生物が孵化することもなく無事に。
翌日の新聞でも何か事件があったようなことは載っていなかった。

たぶん、Kaiの偏平足キックに恐れをなしておばさんの振りをした『何か』は計画を中止したんだろう。
今日もまた人知れず地球の平和を守ることができた。えへん。
更新情報
2005/11/28 (月)
『野菜作り日誌』を更新。
キスの前には歯磨きを
2005/12/1 (木)
カナダの15歳の女の子が交際相手の16歳の少年とキスした後急死したらしい。
原因は少年がキスする約9時間前にピーナツバターを塗ったトーストを食べていたこと。
少女はピーナツアレルギーをもっていたらしい。

アレルギー持ってる人にとってはキスするのも命がけだなぁ。
自分が持ってなくても相手が持ってて自分が原因で死んじゃったりしたら嫌だしねぇ。(好き嫌いのレベルの話じゃないが)

相手がアレルギー持ってるって知っててもまさかキスで、しかも9時間も前に食べたものが原因でアレルギー反応がでるなんて思わないもんなぁ。

今度からよく知らない人とキスする前には相手がアレルギー体質かどうかを聞いてからにしなきゃ。(違)
ブックオフ行き候補
2005/12/7 (水)
プラナリア 山本 文緒 (著)を読んだ。
この本は短編集で表題作のプラナリアは直木賞を受賞した。

主人公が悪人でもどこか共感できる部分や理解できる部分がないと小説は読み進められない。
この本に納められている作品の主人公はことごとく共感できず不愉快な人物ばかりだった。
共感出来る部分として書いているんだろうなと思える箇所もあったが、その意図が見えるだけで共感は出来ずに苦痛だった。

なぜ、主人公がそのような言動をしているのかという心理描写も言動そのままを繰り返しているだけで特別な展開もない。
いってみれば、うすっぺらで自分のことしか考えられない人間を主人公にしてその日常をそのまま書いている、という感じ。
これが等身大の若い女性を描いた、ということなんだろうか。

ストーリーだけでも辛かったのに若者言葉というか崩れた言葉がセリフや独白としてあちこちにでてきていて辛さが増した。
エッセイなど軽い読み物ならばいいけれども、小説ではきれいな言葉が読みたい。
更新情報
2005/12/8 (木)
『気分転換に読む本』を更新。
FUJIFILM FinePix F11
2005/12/12 (月)
FUJIFILM FinePix F11 を購入。

薄暗いところでフラッシュを使って撮影すると写るのは写るけど何だかそのときの雰囲気が伝わらない写真になる。
場自体もしらけるし。
それで高感度でノンフラッシュで撮影できるようにしたのがこのカメラ。

『あゆ』効果で売れているカメラをはじめ、手ブレしないという宣伝文句のついたコンパクトデジカメが最近多いけれど、それらはあくまでも手ブレを補正するだけで薄暗いところでスローシャッターになると被写体ブレはする。
被写体ブレしないようにシャッタースピードを上げるには高感度が必要。
けれどもそうすると画質が荒れる。
それをなんとか画質が荒れないようにと頑張ったFUJIFILM。偉い。

銀塩の NATURA が出たときに買おうと思っていて結局買わなかったんだけど、その流れを汲んで作られたカメラのようだ。

ISO1600まで感度を上げても、今持っているリコーの Caplio GX8 のISO400といい勝負の画質。
プリントしてもそんなにひどくない。
まぁ、リコーが悪すぎるんだけど。

これで暗い場所はF11、風景はGX8と使い分けることが出来る。
室内でのスナップや披露宴には絶対的にオススメ。

でもマイフェイバリットはやっぱりGX8。
日本の企業
2005/12/13 (火)
みずほ証券の誤発注及び東証のシステム不具合によるジェイコムの発行株式以上の売買。
大手証券会社は常識的におかしな取引だと認識できていたはずなのに自ら大量取得して利益を得た。
集団で生活している野生動物の一頭が倒れた途端に回りの仲間たちから食われる様に似ている。

金儲けさえ出来ればなんでもいいのか。
機関投資家やデイトレーダーには最初からモラルだの信念だの期待してないけど、証券会社くらい筋通せないのかね。

にしても、1株61万円を61万株を1円と入力ミスをした社員、どうしてるんだろうな。
間違い自体は、まぁ、あるかもしれないようなことだけども、額が額だけに同僚や上司も『まぁ、よくあることだ。気にするな』とはいえないよなぁ。
なんせ、1年分の営業利益を軽く超える損失だから。

責任は全くないんだけれど注文した客も自分の注文がきっかけでこんなことになって普通の状態ではいられないだろうな。
更新情報
2005/12/21 (水)
『男(紳士)の身だしなみ』を更新。
リコー Caplio GX8
2005/12/26 (月)
購入してからワイコンつけっぱなしで持ち歩いている。ミニ三脚とセットで。
持っていること自体がなんだかうれしいカメラ。
だけどレンズカバーがちゃっちくてそのうち割れそうな気がする。
ISOはオート、フラッシュは発光禁止、画質は3264×2448のFine、ホワイトバランスはオートをデフォルトにしている。

でも、ぶらぶら歩きながら目に付いたものをパチリ、というようなのんびりした機会があまりない。
ただ、持ち歩いているだけで荷物が増えて、壊れないかと心配の種が増えただけ。

このワイドを生かして風景や街中のスナップを撮りたいんだけども、そういったわけで今のところ室内で撮ることが多い。
最初に本格的に使ったのは友人の披露宴。
1/8秒なんかを手持ちで撮ってた。当然、被写体ぶれ。
手ぶれは思ったより少なかった。
まぁ、カメラにあまり興味ない人にとっては手ぶれと被写体ぶれの区別はつかないので『ブレてる。下手ね』で終わると思うけど。

内蔵フラッシュ使ってみても、こういう場所では雰囲気崩れた写真になるか光が中途半端に届いただけの絵になるからなぁ。
ワイコンつけてたら左下にケラレがでるし。
ISOを400くらいまであげて撮ってみたり三脚使ってみたりもしたけど、それくらいじゃあんまり意味なし。
室内で使うのは無理っぽい。

静物でもISOを400くらいにアップするとかなりがっかりする画質になるのでいっそのことISO64に固定しておこうかな。
で、室外でもなんだか人物を撮るといまいち。
メインのつもりの人物よりも背景の方がきれいに写る。

このカメラはやっぱり風景とマクロ撮影向きだねぇ。

Open House