Open House

パソコンの再インストール、買換えのときの移行メモ 〜 iTunes編


これまでのパソコンの買換えや再インストールのときの経験上、注意すべきはメールソフトのSylpheedとiTunesの移行。

ということでiTunesの引越し。
Sylpheedの引越しについてはこっち
Tweet


古いパソコンでiTunesを開いて

編集→設定→詳細→iTunes Mediaフォルダーの場所

でデータが保存されている場所を確認。

そのiTunes Mediaフォルダーの入っている親フォルダであるiTunesフォルダごと新しいパソコンのミュージックフォルダにコピー。
(外付けHDDやLAN等を利用して)

新しいパソコンにiTunesをインストールして起動。
これだけ。

念のためちゃんと再生されるか確認する。

で。
これで終わるはずだったのがiPhoneと同期しようとしたら

iPhoneを同期できませんでした。このコンピュータは、この
iPhone上で購入された項目について認証されなくなりました。

とエラーがでてバックアップした後に同期ができない。
新しいパソコンでAppleIDを入力してパソコンを認証させても駄目。

調べていたらわんさかと事例が出てくる。
複数のAppleIDを持っている場合はそのすべてのAppleIDを使ってコンピュータを認証させる必要があるとのことで覚えている限りのものを入れてみたし、
https://appleid.apple.com/jp/ja/
でいろいろメールアドレスを試してみたけれど、これ以上のIDはない(または思い出せない)。

復元をしても駄目。
さて、困った。

もう一度エラーの内容を読む。

『このiPhone上で購入された項目について』

なるほど。ストアから(無料のものを含めて)ダウンロードしたものが引っかかっているということだろうからそれを除いてやればいいのでは。
音楽をダウンロードすることはほとんどないし、するとしてもPCでダウンロードするのでおそらく問題はアプリだろう。

ということで、iPhone上でアプリをすべて削除。
iTunesに繋いで同期。

お!でけた!

結局、iPhone上にはあったけどストアで探そうと思ったら出てこなかったアプリがいくつかあったのでそれが原因だったのかもしれない。

困ってる人、お試しあれ。
でも、わからない、できなかったという質問や苦情をKaiに送ってこないように。(逃)

@kaiswebさんをフォロー

初版:2016/4/27
最終更新:2016/4/27