Open House

ネットバンク(ネット銀行)比較

一般の銀行もネットバンキングなどのサービスを充実させていますが、専業銀行のサービスの方が今の時代に合っているところが多いですね。


イーバンク銀行

決済専業銀行なので、口座に振込するときは名義人がイーバンク銀行になるので給与の振込先としては指定できない。
2006年1月4日よりイーバンク口座へ直接振込ができるようになったので給与振込先にも指定できる。
口座維持手数料無料。
郵便局、セブン銀行のATMが利用できる。
入金手数料は無料。出金手数料は郵便局ATMは月5回まで無料、セブン銀行は何回でも無料。
年会費無料のニコスVISAのついたイーバンクカードニコスを作るとニコスの特典が使える。
しかし、海外傷害保険はついていない。
高金利。
ネットショッピングやアフィリエイトなどネットを活用している人にはお薦め。
Kaiは家計用口座と別に自分のおこづかい用クレジットカード、口座として使っています。
【イーバンク】口座開設はこちらから

ジャパンネット銀行

原則として口座維持手数料、入金手数料、出金手数料がかかる。
口座維持手数料は前月の平均預金残高10万円以上などの要件があれば無料。
三井住友ATM、@B∧NK、E-net、郵便局のATMが利用できる。
入金は5万円以上は無料。
郵便局ATM以外は、出金は利用状況に応じた回数は無料。
自行宛だけでなく、他行への振込手数料も安い。
生活圏内に使えるATMがあればいいが、一番使えそうな郵便局ATMだと入出金手数料が割高(時間内で262円)。
なので、最初のころに作っていたけど解約。
VISA又はJCB提携のクレジットカードがある。
入金は5万円以上、引き出しは月に3回程度、三井住友ATMが生活圏内にあるという人にお薦め。

セブン銀行

セブンイレブンに設置のATMが支店。
アイワイバンクから改名。はじめからセブン銀行にしとけばよかったのに。
取引明細表の確認をネットのみにすると口座維持手数料無料。
7時から19時までは入金手数料、出金手数料無料。
時間外の出金は105円。
都市銀行、郵便局のATMが利用できるが手数料がかかる。
普通預金のみ取り扱い。
セブンイレブンをよく利用して、昼間しか出し入れせずに財布代わりに使いたい人にお薦め。

ソニー銀行

口座維持手数料無料。
三井住友銀行、@BΛNK、東京三菱銀行、郵便局のATMが利用できる。
2005年3月31日までは入金手数料無料、引出手数料は月4回まで無料で5回目から105円。
2005年4月1日からは入金手数料は平日8:45〜18:00まで無料、その他の時間帯と出金手数料は原則として必要の予定。
外貨預金や投資信託の商品もある。
無駄なコストなく資産運用をしたい人にお薦め。

新生銀行Power Flex

ネット専業銀行ではないけれども使い勝手がネットバンク並みに便利な上、外貨など投資も簡単にネット上でできるので紹介。
口座維持手数料無料。
アイワイバンク、全都市銀行、郵便局などのATMが利用できる。
入金手数料、出金手数料完全無料。
自行宛だけでなく、他行への振込手数料も無料。
外貨預金、投資信託なども利用できる総合口座。
金利は他のネットバンクより低く一般銀行並み。
現金の出し入れや振込が多い人にお薦め。

初版:2004/9/3
2006/1/24 更新