Open House

菜園日誌


| 過去ログ インデックス |

水耕栽培用小松菜発芽
2013/11/14 (木)
10日夜に蒔いた小松菜が発芽。
ホウレンソウはまだ発芽しない。

水耕栽培2
2013/11/24 (日)
水耕栽培で不精するためにバーミキュライトを入れたプラコップの上にバーミキュライトを入れたお茶パックを乗せ、これに種を蒔いたけれども、発芽まではプラコップに乗せる必要ないなと気づいた(遅)。
お茶パックにちょっとバーミキュライトを入れて種を蒔いて発芽させるため、お茶パックを並べる箱を用意。
多少の保温効果も期待してダイソーで発泡スチロールの箱を購入。
ネーミング素敵。


発芽した後、バーミキュライトを入れたプラコップに入れる。
今回蒔いたのはルッコラとシュンギク。

水耕栽培作業
2013/12/7 (土)
お茶パックにバーミキュライトを入れ、ミツバとカブの種を蒔く。
これを発泡スチロールの箱に並べて水に浸して発芽を待つ。
これだと事前に種を水に浸しておく必要がない。

前回のルッコラと春菊が発芽したのでプラコップの下1cmに切込みを入れてバーミキュライトを入れ、この上にお茶パックごと置く。

一番最初のほうれん草が発芽しないので、新しい種を丸一日水に浸してから再チャレンジしよう。