野菜作り日誌


2005/7/3

昨日(7/2)は久しぶりに雨が降った福岡。
しかも、大雨警報まで。

トマト5個、ミニトマト20個くらい、スピノザ10本くらい、ナス2本、きゅうり1本、ズッキーニ1本収穫。
一度にこれだけの収穫は初。
特にトマトがうれしい。

けれども、やたらとキュウリとオクラに蟻がたかっている。
アブラムシの甘い液に誘われているのかと思ってアブラムシを探すも見つからず。
なんとなく、キュウリに新しい花が咲いてないところを見ると蟻自体が悪さしているような。
農薬は撒きたくないのでゴキブリホイホイの蟻バージョンみたいなやつを置く。

ミニトマトに2ミリくらいの穴発見。
結構、あちこちに開いているなぁと思いながら見ていたら、頭から体半分をミニトマトに突っ込んでいる体長2センチくらいのアオムシみたいな奴を発見。
タバコガとかいう奴?
尻をつかんで引っ張ると、うにゅっと頭が出てきた。あー気持ち悪い。夢に見るかも。

ズッキーニがなんとなく元気がない。
根元がぐらついて傾いているので、ちょっと土寄せしてみる。

今週も固形の有機肥料を追肥。
今回は地面が濡れているので穴を掘らず、表面にぱらぱらと撒き、軽く土と混ぜ合わせる。

雑草はあまり抜いてしまわない主義でやっている。
理由は、

ということで。
けれども背丈が20センチ以上にならないように、引き抜くんじゃなくて根元のほうからブチっとちぎったり、野菜の種や幼い苗の周りは抜いたり、根や種で増えるような雑草は抜いたりしている。

同じ市民農園の人たちからトマトやキュウリをもらうけれども、正直、うちの方が味がいい。
向いてるんだろうか、農業。

畝が崩れてきているので、立て直して終わる。

2005/7/9
ズッキーニが腐ったようになってきたので引っこ抜く。
オクラ、枝豆はなんとか芽が出て成長しているようだ。
ひまわりも元気そう。
トマトが赤くなって収穫したけれども、雨が続いていたからなのか味がいまいち。
きゅうりにまだ蟻がたかっているので、コンバット蟻用を置く。
2005/7/17

ニンジンの種を蒔く。
ここは苦土石灰を撒いて1週間後に牛糞堆肥を混ぜて耕して、それから1週間経った場所。

7/9にズッキーニを抜いたところに苦土石灰を混ぜて耕す。
ゴーヤが1本なかなかいい形になっていたので収穫。
沖縄ゴーヤというタグがついていた苗だったので苦いかと思っていたらそうでもない。
キュウリの実がなっていたので一安心。
ピーマンもできていたけれど、カラーピーマンなので色がつくまで(今は緑)待つことにする。

さつまいものつるがかなり伸びて畑を埋め尽くしそうな勢い。
マリーゴールドも木のように茂っている。


2005年6月 ← | 2005年7月 | → 2005年8月