野菜作り日誌


2006/2/19

大根、人参、かつお菜、高菜を引っこ抜く。
種をまくのが遅くて結局人参は小指ほどのが数本。
大根は長さが充分になって太っている最中のものや長さは20センチくらいで諦めて太り始めたものなど。

最初にまいた種のはなかなか立派だったけど、やっぱり遅く蒔くとだめだ。
けれど、初年度に比べると割れた大根もなくきれいな形。
少しは上達したかな。
土もだいぶいい色とやわらかさになったし。
でも、今年の夏でここをでないといけない。
せっかく苦労とお金を使っていい土にしたのに。
周りの人たちも土を持って帰るといっている。

さて、来週は種芋を買って植え付けをしよう。
夏野菜のことを考えなくていいからたくさん芋を作れる。

ブロッコリー、立性ブロッコリー、芽キャベツ収穫。
ブロッコリーは場所だけとるから作らないとか前に書いた気がするけど、植える時期さえ間違わなければそこそこ収穫できることがわかった。
でも、暖かいうちはアオムシがわんさかくるし場所もとるから1株でいいけど。
芽キャベツは、うーん、微妙。
収穫量が少ないから1回で食べてしまう。

大根などを引っこ抜いたあとに苦土石灰を撒いて耕す。
疲れた。

家に帰って調理。
大根を切ってそのまま食べる。
うまい。味があって甘くてちょっと辛くて。
ブロッコリーもさっとゆでて食べる。
甘い。うまい。
貰い物のからすみでクリームソースのパスタをつくり、芽キャベツも入れる。
これはからすみのうまさもクリームソースの出来具合も相まってめちゃうまい。


4本くらいの大根を残して、あとの大根はたわしで洗って網に入れて外に干す。
たくあんか簡単塩つけものにしようと思う。
最初に収穫した立派な大根はたくあんにしようとしてぬかと塩を入れてタッパーに入れたんだけど密閉せずに放っておいたらカビてしまって食べられなかったので今回ちょっと怖い。
ちゃんと密閉すれば大丈夫だろうか。


2006年1月 ← | 2006年2月 | → 2006年3月