Open House

文房具、ステーショナリー



文房具屋に行くと、あっという間に時間が過ぎる。
欲しいものが次々出てくる。
何に使う?どう使い分ける?本当にいる?と自分に言い聞かせ財布の紐を硬く締める。
なのに、家の中にはあらゆるところに色々なペンが。
そんなステーショナリー好きなあなたに。
タイトルクリックで記事詳細へ。

[更新情報]
2015.4.2 筆記具を更新。
2012.7.4 ジェットストリーム高級化を作成。
2012.1.6 トップページのレイアウトをいじってみた。
Tweet @kaiswebをフォロー
ジェットストリーム高級化
書きやすくて大人気のuniのジェットストリーム。
使いたいけれど、本体のチープなところが引っかかっていた。
そんなとき、OHTO(オート)のリバティシリーズがあるじゃない!という話。
(プライムシリーズが出る前に書いたものです)
筆記具
自分の現在気に入って使っている筆記具について。
ボールペン、マルチ(複合)ペン、シャープペンシル、芯ホルダー、マーカー、サインペン。
リフィール
使い捨てではなく、いいペンを長く使うときには替芯(リフィール)のことも考えて。
書きやすいかどうかは、本体の形よりも芯にかかっているといっても過言ではない。
また、同じタイプのリフィールを使うペンを選んだ方が色々なメーカーのものを試せて、補充するときにも悩まなくていい。
ボールペンのリフィール互換表
書き味は気に入っているけれど、本体のデザインがいまいち。
そんなときも芯(リフィール)に互換性があれば幅が広がる。
ただし、規格としては同じ規格でもメーカーによってコンマ何ミリの差で使えないこともある。